top of page
  • 執筆者の写真近畿イノベーション研究会

昭和恋物語ザ・キャバレー



若者による再評価が進むミナミの大型レジャービル・味園ユニバースビルの地下1階にて10月31日(火)『昭和恋物語ザ・キャバレー』が開催される。


かつて昭和の夜を華やかに彩ったキャバレーがハロウィンの夜に復活!!プロデュース・演出を手がけるのは俳優、タレント、歌手、ピアノ調律師とマルチに活躍するブラザートムさん。


出演はブラザートムさんのほか、ピアニスト・菅野大地さん、ネオ昭和歌謡をソウルフルに牽引してきた女性歌手・大西ユカリさん、吉本興業所属のお笑い芸人・佐藤太一郎さんなどが顔を揃え、特別ゲストには“クボタとシノブ”も登場!!

スペシャルな夜が期待される。

ブラザートム

大西ユカリ


佐藤太一郎

本イベントのテーマは“新感覚のエンターテイメント″。

1000人の客を飲み込む大空間におけるあらゆる場所で、アーティストや芸人、俳優、観客による寸劇などが繰り広げられる。

また、お客さん自身もキャバレーのホステス役を体験できる(現在ホステス役も募集中!18歳以上であれば年齢は問いません)。

ホステス役の女性は参加費無料、入場時、お客さんが購入する通貨(トム)をチップとして受け取ることができる。

昭和のファッションに身を包み、1960〜70年代の昭和にタイムスリップしよう!!


主催の近畿イノベーション研究会で専務理事を務める坂口貴徳さんは、シングルファミリーを支援する「シングルファミリー応援団体」での活動を通してトムさんと出会った。

「やっぱりブラザートムさんはアーティストなんです。

発想が豊かで、トムさんのお話も面白くって、世界観も壮大。

トムさんの頭の中を再現してみたいと思い、今回のプロデュースをお願いしました。」と、坂口さんは話す。

本イベントのコンセプトもブラザートムさんのアイディア、出演者のブッキングや台本も本人が手がけるという。


ブラザートムさんとは30年来の旧知の仲だという大西ユカリさんも本イベントへの出演に胸を弾ませている。

「大阪のキャバレーで一緒にやらない?と、トムさんから連絡をいただきました。トムさんの世界、私の世界、二人の世界がショーになるというイメージをしています。」と、楽しげな様子。

大西さんがゴスペルのクワイアーの一員だった頃、リードボーカルをとるブラックミュージック好きの先輩たちの中にいたのがトムさんだった。

「マライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストンなどと周りが騒いでいる当時から、私は歌謡曲も歌っていました。周りから反対される中、“歌謡曲もソウル”という私の考えに唯一理解し、面白がってくださったのがトムさんでした。」と、語る大西さん。

トムさんとの約30年ぶりの共演、JAZZから昭和歌謡、デュエットと盛りだくさんのステージとなりそうだ。


1955年に誕生した味園のキャバレー「ユニバース」は2011年に営業を終了。あれから12年の時を経て、『昭和恋物語ザ・キャバレー』という名の一夜限りのユニバースが復活する。

坂口さんは「昭和を知っている世代は懐かしさを感じて貰えるだろうし、今の若い世代には、昭和の世界観を感じてもらえると思います。

昭和レトロなコスプレで皆でハロウィンの夜を楽しめたら。」とニッコリ。

数年後に取り壊しも囁かれている味園ビルのユニバースで昭和に時間旅行し、最高の思い出を作って欲しい。


イベント概要

<昭和恋物語 キャバレー>

開催場所:味園ユニバース 住所:〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2丁目3−9 味園ユニバースビルB1 開催日:2023/10/31(火) 開場:18:00 開演:19:00 終演:21:30


<参加チケット>

〇男性チケット 6,000円 〇女性チケット 3,000円 〇VIPチケット 30,000円


※入場時・再入場時にドリンク代700円が別途かかります。 ※当日コスプレをして来場された方には、1ドリンクプレゼント。


昨年のハロフェスのダイジェスト動画:https://youtu.be/r7bOuTzL5H4?feature=shared

取材・文:ごとうまき

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page